産経WEST

【広島高2刺殺逮捕】「これから新たな闘い」被害者父、ブログに新たな決意

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【広島高2刺殺逮捕】
「これから新たな闘い」被害者父、ブログに新たな決意

容疑者逮捕を受けて会見し、思いを語る北口忠さん=13日午後2時54分、広島県廿日市市の廿日市警察署 容疑者逮捕を受けて会見し、思いを語る北口忠さん=13日午後2時54分、広島県廿日市市の廿日市警察署

 現場に残されたDNA型が別の暴行事件で送検されていた男と一致し、逮捕に発展した広島県廿日市市の高校2年、北口聡美さん=当時(17)=の刺殺事件は、未解決のまま13年半が経過した末に急展開した。発生翌年にブログ「SA・TO・MI ~娘への想い~」を開設していた父、忠さん(60)は逮捕後も更新を続け、新たな決意をつづっている。

 《事件の解決を目指す部分は終わりましたが、これから新たな闘いが始まります》

 県警が殺人の疑いで山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)を逮捕した翌14日朝、忠さんはブログに、「終わったけど始まる」と題した新たなコメントを載せ、こう続けた。

 《これからも、ブログは書き続ける考えでいますので、たまに見て頂くだけでも嬉しい事ですから皆さん、これからもよろしくお願いいたします》

 忠さんは、事件が起きた日のことが今も忘れられない。広島市内で仕事をしていた忠さんの携帯電話に親類から連絡が届いた。「事件があったのですぐに家に帰ってくれ」。内容を尋ねても、親類が口ごもったのを今も鮮明に覚えているという。

続きを読む

「産経WEST」のランキング