産経WEST

吉田羊、電話ボックスで号泣した上京時の思い出…「○○発東京行き 2018春」今夕放送 カンテレ・フジテレビ系

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


吉田羊、電話ボックスで号泣した上京時の思い出…「○○発東京行き 2018春」今夕放送 カンテレ・フジテレビ系

カンテレ系「〇〇発東京行き2018春」でナレーションを務めた吉田羊 ?カンテレ カンテレ系「〇〇発東京行き2018春」でナレーションを務めた吉田羊 ?カンテレ

 ■吉田羊、収録後に自身の上京時のことを明かす

 また、番組の“語り”を担当した福岡出身の女優・吉田羊は、「色んなエピソードに合わせて声のトーンを変えるのが楽しかったです」と語り、自身が高速バスで上京したことを振り返った。福岡の天神駅から東京行きのバスで、前日の午後5時に出て翌日の朝8時に着くまで15時間かかったという。

 新宿駅の西口に着いた吉田は実家に電話し、「母が電話の向こうで、『もう家に帰ってこないと思うと涙が出たよ』って言ったんです。それを聞きながら電話ボックスで号泣しました。高速バスは私にとってすごく身近な乗り物なんです」と、自身の上京時のエピソードをはじめて明かした。

 番組では、他にも、全国からコスプレファン15万人が集まるビッグイベントに参加するため上京するコスプレ大好き男子高校生や、東京で一人暮らしをする長男とともに家探しのために上京した家族にも密着する。

このニュースの写真

  • 吉田羊、電話ボックスで号泣した上京時の思い出…「○○発東京行き 2018春」今夕放送 カンテレ・フジテレビ系

「産経WEST」のランキング