PR

産経WEST 産経WEST

【Jリーグ】G大阪、精彩欠き最下位脱出ならず

Messenger

 G大阪は長崎を破れば最下位を脱していたが、主導権を握れず6敗目。攻守ともに精彩を欠くプレーが続き、クルピ監督は「最悪な結果」と、ため息をついた。

 後半18分はGK東口が味方にボールを送ったところで相手に奪われ、ゴールを許した。つなぐサッカーをテーマに掲げるが「全体的にバランスが悪く失点につながった」と同監督。肩を落とす姿にJ1優勝2度の強豪クラブの威厳は感じられなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ