産経WEST

【サッカー】日本代表・西野新監督が初のJ視察 「総合的に判断したい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー】
日本代表・西野新監督が初のJ視察 「総合的に判断したい」

【サッカーJ1C大阪対FC東京】視察に訪れた日本代表・西野朗監督=ヤンマースタジアム長居(甘利慈撮影) 【サッカーJ1C大阪対FC東京】視察に訪れた日本代表・西野朗監督=ヤンマースタジアム長居(甘利慈撮影)

 サッカー日本代表の西野朗新監督が14日、J1のC大阪-FC東京戦が行われた大阪市のヤンマースタジアム長居を訪れ、就任後初となるリーグ戦の視察を行った。注目される新チーム作りについて報道陣に、選手の調子を見極めながら、どのようなシステムが最善なのかを綿密に検討していくことを明らかにした。

 この一戦には、ハリルホジッチ前監督時代に代表メンバーに招集されていたC大阪のMF山口やFW杉本、FC東京のMF高萩らが出場。今後、リーグ戦やアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)など主力チームは過密日程が続くことになるが、西野監督は「(選手は)自分のプレーをコンスタントに出すことが難しい時期でもある」とも語り、試合でのパフォーマンスだけでなく、「総合的な判断」をして、選手選考を行う考えも示した。

「産経WEST」のランキング