産経WEST

東名高速脇の側溝に頭蓋骨か 愛知・岡崎

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東名高速脇の側溝に頭蓋骨か 愛知・岡崎

 14日午前8時5分ごろ、愛知県岡崎市本宿町下別岨の東名高速道路東側の側道の溝に、頭蓋骨の一部のようなものがあると、近くで山菜採りをしていた男性が110番した。人の額から頭頂部にかけての部分とみられ、岡崎署は事件、事故の両面で調べている。

 岡崎署によると、周辺の雑木林から人骨とみられる破片4個も発見。同署は、身元特定につながる手掛かりがないか周辺の捜索を続ける。

「産経WEST」のランキング