PR

産経WEST 産経WEST

明治維新150年 いけばな発祥の地・六角堂で夜の特別拝観

いけばな作品がライトアップされた六角堂の「夜の特別拝観」=京都市中京区
Messenger

 いけばな発祥の地として知られる六角堂(京都市中京区)で、夜の特別拝観が始まった。池坊専好次期家元らによる大作計7作品が幻想的な光に包まれ、夜の境内に浮かび上がっている。15日まで。

 夜の特別拝観は平成24年から始まり、今年で7回目。次期家元のほか、池坊中央研修学院の生徒の作品を展示している。

 明治維新から150年となる今年は、幕末から明治時代の作品のデッサンを参考に、松や桜、モクレンなどを生けた古典的で重厚感あふれる作品などをライトアップする。

 境内の池に展示された次期家元の作品は、「花の力」をテーマに生けたフジやハナミズキなどが水面に美しく映り込んだ。境内には、灯籠約150基も設置され、荘厳な雰囲気に包まれている。

 午後6~9時。拝観無料。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ