産経WEST

【今週の注目記事】「この町に住む日本人女性」ライシャワー元駐日米大使夫人に手紙を出したら電話が…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【今週の注目記事】
「この町に住む日本人女性」ライシャワー元駐日米大使夫人に手紙を出したら電話が…

米ボストンの風物詩である冬の大雪で路上駐車した車の上に積もる雪=2018年3月(AP) 米ボストンの風物詩である冬の大雪で路上駐車した車の上に積もる雪=2018年3月(AP)

 「邪魔をしないから、お客とあなたたちの会話を聞いていていいかしら」と局員に目的を話すと、快く「そこに立っていたら」と狭い局内の場所まで指定してくれた。顔見知りの客が来ると、2人の局員は、私を紹介してくれ、1対1で話す会話は英語上達に役にたった。

 ある日、局員が「ところで、この町に日本人女性が住んでいるよ」と言った。そして、奥で働く同僚に「確か夫は、アメリカ大使で日本に赴任していたよな?」と大声で聞くと、「そうだよ」と返事がかえってきた。

 はやる心を抑えて「名字は」と聞くと、親切な局員は、「エドウィン・ライシャワー」と教えてくれた。

 昭和36(1961)年に駐日米国大使となったライシャワー氏その人だった。

大使夫人から電話

 まだ日本に住んでいた頃、テレビでライシャワー夫妻の特集番組を見たことがある。夫妻が住む米国の町が紹介されていた。

 紅葉した色とりどりの落ち葉が、地面にまるで絨毯のように敷き詰められた秋の風景が紹介され、その町の静かなたたずまいに魅せられてしまった。

 テレビを見た後、姉に電話をして「あのような町に住んでみたいものね。いったい町の名前はなんだったかしら」と語っていたほどだ。

 それが今、その町に私が住んでいる。感動で自分の胸の鼓動が聞こえるようだった。

 「これは偶然ではなく、会う運命なのかもしれない」

 個人情報管理が厳しい今では考えられないが、住所を確認し、「日本から最近来ました。お友達になってくださいませんか。私は洋裁と按摩(あんま)が得意なのでお礼に裾上げや疲れたときにもんであげられます」といったようなことを電話番号と書き添えて投函(とうかん)した。

夫人が自ら電話かけてきてくれた…そして

このニュースの写真

  • 「この町に住む日本人女性」ライシャワー元駐日米大使夫人に手紙を出したら電話が…
  • 「この町に住む日本人女性」ライシャワー元駐日米大使夫人に手紙を出したら電話が…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング