PR

産経WEST 産経WEST

【大阪ブルース!】メンバーを“鵜飼”のごとく綱で繋ぎ止める「シェキナベイべーズ」のドラムス

Messenger

 シェキナベイべーズの場合はそれがドラムのハヤトくんである。いかにも人が好さそうで奔放な高木まひこくんはじめ、メンバーの歌や演奏がどこかへ飛んでいったりしないように、後ろからしっかりと繋ぎ止めているのである。

(柿木央久)

 かきのき・てるひさ 昭和42年大阪生まれ。音楽批評家。ボサ・ノヴァとロックが主なフィールドだったが、有山じゅんじやザ・たこさんとの交友をきっかけに関西のブルース・ソウルが主なフィールドに。著書・共著「決定盤 ボサ・ノヴァCD100選」「200ロック語事典」「大阪がもし日本から独立したら」ほか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ