PR

産経WEST 産経WEST

イカ天にガラス片混入

Messenger

 高島屋は13日、堺店(堺市)で販売したイカのすり身の入った練り物「イカ天」にガラス片が混入していたと発表した。同市の製造元工場で、イカを粉砕するフードプロセッサーが破損したのが原因とみて調べている。これまでけがの報告はない。

 高島屋によると、ガラス片は長さ9.3ミリ、厚さ1.6ミリ。販売したのは1階食料品売り場の店舗「みゝ留」で、10~12日に売れた24個に混入の恐れがあるという。購入して食べた客から12日、堺店へ電話があり発覚した。みゝ留は当面、営業を見合わせる。

 高島屋はホームページや店頭で回収を呼び掛ける。問い合わせは通話無料の堺店お客様相談窓口(電話0120・611770)。午前10時から午後7時まで受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ