PR

産経WEST 産経WEST

工場から出火、14棟焼ける…保育園児ら避難も

消火活動する消防隊員=福岡県篠栗町
Messenger

 13日午前11時ごろ、福岡県篠栗町篠栗の住宅兼製麺工場から出火した。隣接する住宅など13棟に延焼し、計約1940平方メートルを焼いた。消防車15台とヘリコプターが消火活動に当たり、約6時間後に鎮火した。

 県警粕屋署によると、けが人はいなかった。出火元の建物は、1階が工場で2階が住居。60代の男性と妻、息子の3人が暮らしていたが、外出していて無事だった。

 現場周辺では、保育園の園児約90人が近くの体育館に避難したほか、篠栗小と篠栗中では午後の授業を取りやめ、児童・生徒を帰宅させた。住民も公民館に避難した。

 周辺には規制線が張られ、住民らが不安そうな表情で消火活動を見守った。近所でバイク販売店を営む奥村淳二さん(41)は出火元の建物とその隣の新聞販売店のバイク計6台を移動。「強風で火が広がり煙もすごかったが、ガソリンの引火を防ぐため必死だった」と興奮した様子で話した。

 現場はJR篠栗駅から約700メートル離れた、住宅や商店が混在する地域。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ