産経WEST

【彦根警察官殺害】至近距離から頭部に発砲、続けて背中にも…強い殺意か 目撃者「思い詰めた表情だった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【彦根警察官殺害】
至近距離から頭部に発砲、続けて背中にも…強い殺意か 目撃者「思い詰めた表情だった」

現場となった河瀬駅前交番にはられている、警察官募集のポスター。「ROOKIES」などで知られる漫画家・森田まさのりさんが描いている=13日午前、滋賀県彦根市(安元雄太撮影) 現場となった河瀬駅前交番にはられている、警察官募集のポスター。「ROOKIES」などで知られる漫画家・森田まさのりさんが描いている=13日午前、滋賀県彦根市(安元雄太撮影)

 女性によると、交番から出てきたパトカーは、すでに暗くなっているにもかかわらずスモールランプを点灯し、ゆっくりと走行。約250メートル先のコンビニに立ち寄った。

 制服姿の男性警察官が降りて、店内に設置されているATMに直行。金を引き出すようなしぐさをした後、いったんレジで店員と言葉を交わし、再びATMに戻ったという。

 女性は「焦っている感じはなかったが、疲れていて思い詰めたような表情をしていた」と振り返った。

送検 背中丸め、うつむき…

 送検のため、男性巡査を乗せたワゴン車は13日午後0時半ごろに留置先の米原署(滋賀県米原市)を出発。巡査は上着を頭からかぶり、背中を丸めてうつむいていたため、表情はうかがえなかった。

このニュースの写真

  • 至近距離から頭部に発砲、続けて背中にも…強い殺意か 目撃者「思い詰めた表情だった」

「産経WEST」のランキング