PR

産経WEST 産経WEST

研究機材売却、横領疑いで北九州市立大准教授を逮捕 福岡県警

Messenger

 福岡県警は12日、研究費で購入された研究機材を50万円で売ったとして、業務上横領の疑いで北九州市立大国際環境工学部情報メディア工学科准教授、松波勲容疑者(35)=同市若松区ひびきの=を逮捕した。

 大学によると、松波容疑者は平成22年4月に長崎大工学部の助教となり、13年4月から現職だった。自動運転技術を研究していたという。

 逮捕容疑は28年9月20日ごろ、管理を任されていた映像制作用のカメラセット(納入価格約62万円)を北九州市内の質屋に売却したとしている。

 捜査関係者によると、松波容疑者は納入直後に売却しており、金に困っていたという。

 大学によると、昨年5月から、別の研究費を不正使用した疑いで松波容疑者を内部調査していた。中尾泰士副学長は記者会見で「関係者に大変ご迷惑とご心配をおかけした。深くおわび申し上げる」と謝罪した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ