産経WEST

【エンタメよもやま話】プリンセスの人物設定めぐり物議 米ディズニーに多様性や公平性を求める声の真実

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
プリンセスの人物設定めぐり物議 米ディズニーに多様性や公平性を求める声の真実

「米家族計画連盟(PPFA)」のペンシルベニア州の支部がディズニー・プリンセスに“多様性”を求めるツイートを行った騒動について報じる米紙ワシントン・ポスト(電子版3月28日付) 「米家族計画連盟(PPFA)」のペンシルベニア州の支部がディズニー・プリンセスに“多様性”を求めるツイートを行った騒動について報じる米紙ワシントン・ポスト(電子版3月28日付)

 「われわれには、組合労働者のディズニー・プリンセスが必要です」

 「われわれには、(心と体の性が異なる)トランスジェンダーのディズニー・プリンセスが必要です」

 人種差別問題や性の多様化の動きに敏感な欧米ですから、当然ながらこの投稿、大変な騒ぎを巻き起こし、欧米主要メディアがこぞってこの支部に投稿の真意などを問いただす羽目に。

 この支部の社長兼CEO(最高経営責任者)であるメリッサ・リード氏はコメントで「われわれは不名誉に挑戦する物語を伝え、あまり語られない話を擁護することの重要性を強調するため、人々が(映画などで)見たいと思っているプリンセスの種類に関するツイッターの会話に加わった」と説明。

 しかし「ツイートの反響を見ると、われわれが訴えようとした事柄の重大さは主題や文脈において不適切だったため、この投稿を削除しました」と述べ、謝罪の意向を示しました。

 その一方「われわれは、テレビ番組や音楽、映画などのポップカルチャーが、一般の人々を教育し、中絶を含む性的かつ性と生殖に関わる健康問題やその政策について有意義な会話を引き起こす重要な役割を担っていると信じている」と明言。

 そして「私たちはまた、これらの経験に基づく感情的かつ信頼に値する描写は未だ、非常にまれであることも知っています。そして、特定の人々の生活や地域社会の(人々の)正直な描写がまだまだ少ないことを示しています」と述べ、自分たちの主張や行動に正当性があるとの考えを示しました。

■えっ? トランプ大統領の長男も投稿…議論が白熱

 とはいえ、あまりにもといえばあまりにもな投稿だけに、削除された後も、この投稿をスクリーンショットに取って話題にする人々が続出。

 あるユーザーは「ディズニー・プリンセスは子供たちのためのもので、彼らの投稿は大人のための問題だ。そして、このどうしようもない投稿は(保守・共和党の)ドナルド・トランプ大統領(の考え)に固執したものだ」と投稿。

続きを読む

このニュースの写真

  • プリンセスの人物設定めぐり物議 米ディズニーに多様性や公平性を求める声の真実
  • プリンセスの人物設定めぐり物議 米ディズニーに多様性や公平性を求める声の真実
  • プリンセスの人物設定めぐり物議 米ディズニーに多様性や公平性を求める声の真実

関連ニュース

「産経WEST」のランキング