PR

産経WEST 産経WEST

【サッカーの裏話】ブラジルでポケモンゴールが席巻 ピカチュウ選手が大活躍、ロシアW杯へ期待高まる

Messenger

最初は気にくわなかった

 ピカチュウ選手は当初、そのニックネームが気にくわなかったが、プロ選手としての階段を上がるたびに、ファンや仲間に好意的に認知されていき、本人も受け入れるようになった。

 ピカチュウ選手がリオのチームでありながら、ブラジル全土に熱狂的なファンがいるヴァスコ・ダ・ガマに加入したのは2016年のこと。同じ年に夏季五輪が開催されたリオでは、7月にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の利用が開始され、若者たちが街中でのプレーに夢中になった。

 一方、ピッチ上ではテクニシャンのピカチュウ選手が地元のスタジアムでプレー。次々にゴールを決めて、ファンを喜ばせ、リオではダブルでピカチュウの一大ブームがわき起こったのだ。

ポケモンゴールが決まると、スタジアムではピカチュウコールがわき上がる(ロイター)
ポケモンゴールが決まると、スタジアムではピカチュウコールがわき上がる(ロイター)

 ピカチュウ選手の活躍をアピールするため、クラブは公式サイトにピカチュウのキャラクターロゴを使うようになり、ブラジルサッカー連盟も公式ツイッターで、ピカチュウ選手が得点を決めると、「#PokemonGol」(ポケモンゴール)というハッシュタグつきのメッセージを流し、人気に火をつけた。

ドリブルで攻め上がるヤーゴ・ピカチュウ選手(AP)
ドリブルで攻め上がるヤーゴ・ピカチュウ選手(AP)

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ