PR

産経WEST 産経WEST

元飲食店長を在宅起訴 広島の6人死傷メイドカフェ火災

Messenger

 広島市で平成27年、メイドカフェの客ら6人が死傷したビル火災で、広島地検は11日、ゴキブリ駆除のために段ボールなどの近くで火を使い出火させたとして、重過失失火と重過失致死傷の罪で、ビルに入居していた飲食店元店長の男性(27)を在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、同年10月8日午後9時40分ごろ、広島市中区のビルでゴキブリを火であぶって駆除するため、アルコールスプレーを噴霧してガスバーナーで点火。段ボールなどに引火させ、6人を死傷させたとしている。

 地検は11日、安全管理対策を怠ったとして業務上過失致死傷容疑で書類送検されたメイドカフェの女性経営者と、ビル所有者の女性を不起訴とした。「十分な証拠がないため」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ