PR

産経WEST 産経WEST

【名作映画を見てみよう!】中国の美女が…アジア人を主人公に実写化も決定、欧米で喝采 「ムーラン」(1998年)

Messenger

 腕力では男性に勝てないムーランが知恵と勇気と奇策(きさく)でフン族をきりきり舞いさせる様に、欧米の女性映画ファンが喝采(かっさい)。

 全編を貫(つらぬ)く東洋的な佇(ただず)まいや、爽(さわ)やかな感動を呼ぶエンディングも素晴らしく、全世界で爆発ヒット。続編も作られました。

 最近のハリウッドでは白人以外の役柄に無理やり白人を据える「ホワイトウォッシング」に批判が集まっています。

 そのため、映画ファンの間でも、本作の実写化にあたり、ムーラン役にアジア人女優の抜擢(ばってき)を求める声が高まっていました。今回、これに応えたディズニー。またまた株を上げたのでした。   (岡田敏一)

     ◇

 監督: バリー・クック、 トニー・バンクロフト

 製作: パム・コーツ

 出演: (声)ミン・ナ、 エディ・マーフィ、 パット・モリタ

 全世界興行収入: 約3億ドル(約320億円)

     ◇

 『ムーラン』ブルーレイ発売中/デジタル配信中 (C) 2018 Disney 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ