産経WEST

「FX出資」と偽り女性から100万円騙し取る ファンド会社社長を詐欺疑いで再逮捕 岐阜県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「FX出資」と偽り女性から100万円騙し取る ファンド会社社長を詐欺疑いで再逮捕 岐阜県警

 岐阜県警は11日、為替への出資と偽り現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、岐阜市のファンド運営会社「RISE(ライズ)」の社長木本考是容疑者(56)を再逮捕した。「海外の事業に投資するつもりだった」と容疑を否認している。

 県警は、同社が外国為替証拠金取引(FX)への投資勧誘などで、16都府県の法人や個人から計約37億円を集めたとみて捜査している。

 逮捕容疑は、平成28年3月、会社事務所で岐阜市のパート女性(55)に「出資すれば日本や海外の為替へ運用し、月2%を配当する」と持ちかけ、100万円をだまし取った疑い。

 木本容疑者は、無登録で出資を募ったとして、3月7日に金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕され、28日に起訴された。

「産経WEST」のランキング