PR

産経WEST 産経WEST

現金と交換装い2億円の仮想通貨詐取 容疑で兵庫の男ら7人逮捕

Messenger

 仮想通貨と現金を取引すると装い、男性から約2億円相当のビットコインをだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課と兵庫県警は11日までに、詐欺容疑で、兵庫県の20代の男ら7人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。逮捕は10日。

 捜査関係者によると、ビットコインは、仮想通貨交換業者として登録申請中のみなし業者(横浜市)が所有する口座に送られ、男らはこの業者の換金サービスを利用して現金化していた。サイバー犯罪対策課は、男らが換金サービスを悪用して、マネーロンダリング(資金洗浄)を図った疑いがあるとみて、経緯を調べている。

 逮捕容疑は2017年夏ごろ、東京都渋谷区のホテルで取引のために男性の代理人と会い、男性にビットコインを送金させながら、「確認できない」などとうそを言って現金を渡さず、ビットコインを詐取した疑い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ