PR

産経WEST 産経WEST

【動画・JR脱線13年】10回目「命」の花文字 現場近くの松本さん「一生の仕事」

Messenger

 25年ごろからはJR西日本の運転士らが草刈りを手伝うようになり、知人の萩本啓文さん(64)が27年から別の畑で「生」の花文字を始めた。事故を風化させまいと願う「命」の輪は広がっている。

 今年も咲き誇るダイコンの花を見た地元の住民から「もうこの時季なんやね」「ありがとさん」などと声をかけられる。松本さんは笑顔でこう返す。「一生の仕事やから。命を精いっぱい生きてほしいだけなんよ」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ