PR

産経WEST 産経WEST

秀吉の愛した“醍醐の桜”を特別な夜間ライトアップで堪能…ダイナースクラブ会員

Messenger

 この後、参加者は、通常は夜間非公開の「霊宝館」の庭園にある大しだれ桜を、特製のお弁当や飲み物を楽しみながら鑑賞。醍醐寺の桜の中でももっとも貴重といわれる大しだれ桜がライトアップされた様は圧巻のひとこと。

 さらにこの日は、1カ月に2回目の満月となる珍しい「ブルームーン」。闇夜に美しく浮かび上がる壮麗な大しだれ桜の合間から幻想的なブルームーンがぽっかり浮かぶ様に、参加者たちは感嘆の声をあげた。東京から参加した女性2人組は「こんな美しい夜桜は見たことがない。東京から来た甲斐がありました」と感激していた。

 4月1日の「朝の観桜会」には40人が参加。僧侶が総出で行う荘厳な護摩法要に続き、「霊宝館」の大しだれ桜や「三宝院」の非公開エリアを貸し切り拝観。早朝の凜とした雰囲気の中、朝粥膳などを楽しんだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ