PR

産経WEST 産経WEST

【サッカー日本代表】ハリルホジッチ監督解任へ 9日に協会が緊急会見

3月15日、ベルギーで行われるマリ、ウクライナとの国際親善試合にのぞむ日本代表選手を発表するハリルホジッチ監督=東京都文京区(撮影・蔵賢斗)
Messenger

 日本サッカー協会が9日に緊急記者会見を行うことが関係者の話で分かった。サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の去就についてとみられる。ワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月14日開幕)まで約2カ月の段階で指揮官が解任されれば異例の事態となる。

 日本代表は、昨年8月に行われたロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦で出場権を獲得して以降、不振が続いてきた。昨年11月の欧州遠征ではブラジルとベルギーに連敗。12月の東アジアE-1選手権では韓国戦で4失点。今年3月にはW杯に出場しないマリとウクライナに勝利できなかった。

 結果が出ずチーム内部から不満が噴出。縦に素早く攻める攻撃スタイルに固執しすぎ、ボールを保持する形を模索する選手らと意見のずれが生じてきた。今回の3月の代表戦では選手が不満を口にするなど、監督の求心力は著しく低下していた。

 ハリルホジッチ監督は、スペインのクラブ時代の八百長疑惑で解任されたアギーレ前監督の後任として2015年3月に就任。ロシアW杯アジア最終予選の初戦となった16年9月のアラブ首長国連邦(UAE)戦は敗れたものの、その後に盛り返して昨年8月のオーストラリア戦に勝利し、6大会連続6度目のW杯切符を獲得していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ