PR

産経WEST 産経WEST

【住宅火災 母子3人死亡】「元気に登校、姉妹で仲良し」知人ら声落とし 姉は週明けに始業式

茨木市星見町の火災現場で活動する消防隊員 =7日午前8時19分、大阪府茨木市(志儀駒貴撮影)
Messenger

 「とにかく元気で、明るい姉妹だった」。火災で亡くなった小学2年の有光愛唯さんと保育園児の妹、凜ちゃんについて近所の男性(39)はそう語った。

 同学年の娘がいることから、互いの家を行き来してよく遊んでいた。愛唯さんは活発なタイプ。こまをぶつけ合う男の子用のおもちゃが好きだった。凜ちゃんは人見知りせず、誰とでも変わらずに接した。

 愛唯さんの小学校では、週明けに始業式が予定されていた。「いつも娘と一緒に元気に登校していた。いることが当たり前すぎて(いなくなった)実感がない」と男性は声を詰まらせた。

 知人らによると、母親の知佳さんは運送会社などで働きながら子供3人を育てていた。今月からはカフェに勤める予定で、得意な料理の腕を生かすことができると、やる気になっていたという。

 友人の女性(42)は「子供たちの礼儀やしつけもきちんとしていた。知佳さんが願っていたように、素直でかわいらしい姉妹に育ち、親子で仲がよかった。本当に残念」と声を落とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ