PR

産経WEST 産経WEST

【鹿児島3人殺害】「住人どこに」「何が」 岩倉容疑者、交流少なく

 男女3人が死亡する殺人事件の現場となった民家。奥は市立湯田小の校舎=7日午前10時1分、鹿児島県日置市
Messenger

 鹿児島県日置市の男女3人殺害事件発覚から一夜明けた7日、近くの別の住宅に住む親族の男が逮捕された。被害者がいずれも現場となった民家の住人ではなく、親族や近隣住民だと判明。「何があったのか」。「住人はどこに」。住民らの間で、戸惑いや不安が広がった。

 現場はJR湯之元駅に近い住宅街。周辺には規制線の黄色いテープが張られており、警戒に当たる警察官やパトカーで、物々しい雰囲気に包まれていた。民家に住む80代女性と60代の次男の行方が分からなくなっており、近隣男性(69)は2人の安否を心配していた。

 逮捕された岩倉知広容疑者(38)は次男の息子。一家をよく知る男性らは「引きこもりがちで、最後に見かけたのはかなり前。車が好きだったが、働いておらず家族から援助を受けていたのでは」「小さいころから知っており、信じられない。考えられるのは金銭トラブル」と語った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ