PR

産経WEST 産経WEST

住宅で男女3人が死亡 いずれも外傷、鹿児島県警が殺人事件で捜査

女性2人が死亡しているのと、意識不明の男性1人が見つかった住宅。男性の死亡も確認された=6日午後、鹿児島県日置市
Messenger

 6日午後3時45分ごろ、鹿児島県日置市東市来町湯田の住宅で女性2人が死亡しているのを、訪れた警察官が見つけた。別の部屋では男性1人が意識不明の状態で倒れており、病院に搬送されたが死亡が確認された。3人はいずれも外傷があり、県警は殺人事件として捜査している。

 県警によると、この住宅は80代の母親と60代の息子の2人暮らし。玄関は無施錠で、室内に目立った物色の跡はなかった。近所の住民によると、最近は県外に住む娘が頻繁に帰ってきていたという。

 同日午後2時45分ごろ、家族から「家の者と連絡が取れない」と県警日置署に通報があった。

 現場はJR湯之元駅の北西約200メートルの住宅地で、すぐ近くには市立湯田小がある。

 近所に住む会社員の男性(38)は「サイレンの音を聞いて何かと思った。殺人事件と知り、子どもたちが帰宅するまでは不安でしょうがなかった」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ