PR

産経WEST 産経WEST

大相撲巡業であいさつ、土俵上で市長倒れる 京都・舞鶴

京都府舞鶴市の多々見良三市長=今年1月12日、舞鶴市
Messenger

 4日午後2時すぎ、京都府舞鶴市の舞鶴文化公園体育館で、大相撲の春巡業「大相撲舞鶴場所」のあいさつをしていた多々見(たたみ)良三舞鶴市長(67)が土俵の上で倒れ、市内の病院に搬送された。

 市によると、市長は意識があって会話はできているといい、命に別条はないとみられる。持病は把握しておらず、原因については、精密検査で詳しく調べている。

 巡業は、舞鶴市の市制施行75周年を記念して行われていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ