PR

産経WEST 産経WEST

京の台所・錦市場で食文化体験…「斗米庵」7日オープン 購入食材を目の前で調理

錦市場にオープンする「斗米庵」で、関係者に料理を振る舞う佐々木浩さん(左から3人目)=4日午後、京都市
Messenger

 「京の台所」として知られる錦市場(京都市中京区)にレストランや料理教室など、食文化を体験できる施設「斗米庵(とべいあん)」が7日にオープンする。4日に内部が報道関係者に公開された。

 施設は木造2階建ての町家風。1階では人気料理店「祇園さゝ木」店主の佐々木浩さんが監修するレストランが四季に応じた料理を提供する。2階では料理教室や、錦市場で購入した食材を料理人が目の前で調理する食文化体験プログラムを今年10月から実施する予定。

 施設名は錦市場に生家があった江戸時代の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)の別号にちなんだ。運営する錦市場商店街振興組合は「たくさんの人に新鮮でおいしい食材を召し上がっていただきたい」と話している。

 昼食と食文化体験プログラムは事前予約が必要。問い合わせは同施設((電)075・257・7666)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ