PR

産経WEST 産経WEST

鹿せんべい、じらさないで…正しい与え方を 3カ国語で看板設置 奈良公園

Messenger

 鹿せんべい販売所で働く女性(68)は、「外国のマナーの悪い人には英単語やジェスチャーを使って注意するけれど、理解してもらえず、かえってもめることも多い。看板の効果に期待したい」と話した。

 台湾から20人以上のツアー客を連れて奈良を訪れたガイドの林(リン)盛(セイ)清(セイ)さん(65)は、「みんなシカに鹿せんべいをあげて遊ぶのを楽しみにしている。かまれることはたまにあるから看板はいいが、もう少し文字を大きくしないと読みにくい」と注文を付けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ