PR

産経WEST 産経WEST

JR京都駅長に現金7億円要求 恐喝未遂容疑で逮捕

Messenger

 JR京都駅(京都市下京区)に爆弾を仕掛けたなどと文書で脅し、現金計7億円を要求したとして、京都府警下京署は3日、恐喝未遂の疑いで、京都市中京区の無職の男(52)を逮捕した。調べに「文面はイラン人に見てほしいと頼まれたもので、返すのを忘れていた」などと話し、容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月5日、JR西日本京都駅長宛てに「駅構内に爆弾を設置した。現金3億円を持参しろ」などとパソコンで印字した封書を郵送。同月8日にはJR東海京都駅長宛てに「駅施設内と他の施設に爆弾設置を増やした。4億円を持参しろ」などと書いた封書を郵送したとしている。

 最初の文書で指定された7日午前、駅長にふんした捜査員が指定場所の京都駅中央口で待っていたところ、改札周辺をうろうろしている容疑者を発見。9日も指定されたタクシー乗り場付近に自転車に乗って現れたため、自宅を捜索したところ同じ文面の紙が見つかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ