PR

産経WEST 産経WEST

山口の住宅で2人死傷 首、腹から出血、40代と60代の親子

Messenger

 3日午前5時半ごろ、山口県和木町和木4丁目の住宅から119番があり、駆け付けた救急隊員が室内で倒れている男性2人を見つけた。県警によると、2人は首や腹などから出血しており、病院に搬送されたが1人の死亡が確認された。

 119番は男性の声で自殺する旨の内容だったといい、県警が状況を調べている。

 亡くなったのは田中庸睦さん(41)で、田中清三さん(68)は治療中だが命に別条はないという。2人は親子で、庸睦さんは首と腹から、清三さんは胸から血を流し、台所に倒れていた。傷の状況から刃物のようなものによる傷とみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ