PR

産経WEST 産経WEST

【森友文書】近畿財務局で入庁式 法令順守誓う「服務の宣誓」 新人職員「改竄のような問題起こさぬように」

財務省の矢野康治官房長(右)から辞令を受け取る新入職員=2日午前、東京・霞が関の財務省(代表撮影)
Messenger

 学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引に絡む決裁文書の改竄(かいざん)問題に揺れる近畿財務局でも2日、入庁式が行われた。

 財務局や問題の国有地を所有する大阪航空局などが入る大阪市中央区の大阪合同庁舎4号館前では朝から真新しいスーツに身を包んだ職員らが登庁した。

 財務局の式は非公開で行われたが、担当者によると約20人の新人が出席し、法令順守を誓う「服務の宣誓」などを行ったという。

 大阪航空局の新人職員は、改竄問題に対し「入局前の話なので詳しく分からないが、(自分は)そんな問題を起こさないように頑張っていきたい」と話していた。

関連トピックス

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ