PR

産経WEST 産経WEST

【動画】「新たな地域金融グループの可能性、実感してほしい」関西みらいFGが合同入社式

関西みらいフィナンシャルグループの入社式で新入社員答辞で3行の新入社員が決意を表明。左から、みなと銀行の松井亮さん、近畿大阪銀行の千野真治さん、関西アーバン銀行の辻優花里さん=2日午前、大阪市中央区(前川純一郎撮影)
Messenger

 大阪市中央区の関西みらいフィナンシャルグループ(FG)本社では、傘下の近畿大阪銀行(大阪市)、関西アーバン銀行(同)、みなと銀行(神戸市)が3行合同で入社式を行い、新入社員427人が出席した。

 3行は持ち株会社の関西みらいFGの傘下に入る形で1日に経営統合したばかり。

 関西みらいFGの菅(かん)哲哉社長は「新たな地域金融グループとしての可能性の大きさを実感してほしい」と訓示した。

 近畿大阪銀に入社した千野真治さん(22)は「規模が大きくなることで仕事の範囲が広がる。これからが楽しみ」と話した。関西アーバン銀の辻優花里さん(22)は「最初は統合に不安もあったが、めまぐるしく変化する金融業界で新しくチャレンジするグループに入れることを光栄に思う」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ