PR

産経WEST 産経WEST

食物アレルギー対応の飲食店 HPで紹介 箕面市

食物アレルギーに配慮した飲食店を紹介している箕面市のホームページ
Messenger

 食物アレルギーがある子供や大人に安心して外食してもらおうと、箕面市は、市ホームページ(HP)で、アレルギーに配慮したメニューを提供している飲食店の紹介を始めた。自治体によるこうした取り組みは全国でも珍しいという。紹介店舗は3店だが、順次増やしたいとしている。

 食物アレルギーは卵やそば、牛乳などで起きるとされるが、原因食物は人によってさまざま。食物アレルギーの子供を育てる保護者から市内で外食できる店を探すのが難しいとの声が市に寄せられたことがきっかけになった。市の栄養士が店に足を運び、試食したリポートも掲載している。

 紹介しているのは、「玄氣食堂ゆいまる」「カフェ サルンポヮク」「DONUTS DEPT(ドーナツデプト)」。アレルギーになる可能性がある材料を使用しないメニューを用意し、食物アレルギーに配慮している。

 市は国の統計から、市内の0~15歳の子供のうち約3%の約600人に食物アレルギーがあるとみている。紹介ページは、トップページの「みのお子育て情報」から入る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ