PR

産経WEST 産経WEST

【センバツ】彦根東・増居、ダルビッシュ以来の大記録は幻に… ノーヒットノーランならず 延長十回に力尽き

Messenger

 「今日の状態はでき過ぎ。どこかに落とし穴があると思っていたので、安打を打たれた後を抑える意識だった」と増居。その初安打を最も警戒していはずの先頭打者に許したことで「そこで勝負があった」と悔やんだ。

 ただ、2回戦の慶応戦に続き、直球は十分に通用した。夏に向けて「県大会では直球はマークされる、足をすくわれないよう、もう一回夏までにレベルアップしたい」と増居。大記録は逃したが、大舞台で自信を深めたようだ。(大宮健司)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ