PR

産経WEST 産経WEST

【週間視聴率トップ20】イケメン“百花繚乱”。今期のドラマでそれぞれの演技でおもしろさ倍増(3/19~3/25)

Messenger

 今期のドラマを振り返ると、総じてイケメンをうまく活用していたと思う。「海月(くらげ)姫」(カンテレ系)の瀬戸康史の女装姿は見事で、「FINAL CUT」(同)の藤木直人の激高ぶり、「きみが心に棲みついた」(MBS系)の向井理の狂気には背筋が凍った。「アンナチュラル」(同)では井浦新が傍若無人の暴言男を熱演し、「99.9」(同)では松本潤がだじゃれを連発。「もみ消して冬」(読売系)の山田涼介の変顔、「トドメの接吻」(同)で山崎賢人がクズ男を演じきった。イケメン俳優がそれぞれのパブリックイメージを壊した演技で、面白さが倍増したドラマがそろっていた。(杉山みどり)

(3月19日~3月25日)

  番組名     局   視聴率・%(カッコ内は関東)

(1)行列のできる法律相談所 読 売 21.1(18.3)

(2)わろてんか(23日) NHK 20.5(20.3)

(3)DASH×イッテQ!2時間SP 読 売 19.2(18.6)

(4)サンデーモーニング MBS 17.5(15.7)

(5)科捜研の女2時間SP(終) ABC 17.2(15.0)

(6)池上彰の関西人が知らないKANSAI カンテレ 16.9(-)

(6)相棒-劇場版IV- ABC 16.9(15.8)

※6位以下は次ページで

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ