PR

産経WEST 産経WEST

【華麗なる宝塚】鎌倉出身・朝美絢、めっぽう強い「義経」演じるため「筋トレ」に励む 男役10年「攻めたい」

 マントの衣装で太刀での大立ち回りもある。「義経はめっぽう強く、映像ならCGを使うほど俊敏。そこを少しでも感じてもらえたらと筋トレに励んでいます」。自身の運動神経は、「並ですね(笑)。でも踊りは好きですし、運転も大好きなので」とほほ笑んだ。

 そんな義経との共通点は「情があり、情でつながる仲間がたくさんいるところ」という。「彼の場合、その人柄によるところが大きい。憧れますね。私も優しさとリーダー性を持った人になれたら」

 各組にトップ候補生がそろう花の95期生。今作の麗しいポスターにも象徴されるように、美しい容姿も自身の大きな武器の1つだ。「自分的にはそんなに…」と控えめだが、学年を重ね、前向きになった。

 「やはりタカラジェンヌですから、きれいでいたいと思うので。ビジュアル面をよくほめていただくのは、ありがたいこと。おしゃれも好きなので、その先端をいきたい気持ちもあります」。チャームポイントは大きな瞳。「目でお芝居する人が大好きなので、自分もそうありたいから」と、とびきりの笑顔を見せた。

 昨年、月組から雪組へ組替え。意識が大きく変わった。「やらねばというプレッシャーより、与えられた以上のことをやってやろう!と思えるように。肩の力が抜け、勢いがつきました」。芝居の面白さを教えてくれた古巣同様、芝居好きの組と感じているという。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ