PR

産経WEST 産経WEST

劣悪給食提供、姫路の「わんずまざー保育園」が廃園

「わんすまざー保育園」で今年2月23日、2歳児に出された給食(姫路市提供)
Messenger

 劣悪な給食の提供や定員を超過した園児の受け入れなどでこども園の認定を取り消され、休園していた兵庫県姫路市の「わんずまざー保育園」が、市に認可外保育施設の廃止届を提出し、受理されていたことが30日、分かった。

 市によると、今月6日に元園長の代理人弁護士が昨年12月31日付での廃止届を市監査指導課に提出した。理由については言及されていなかったという。

 同園をめぐっては、昨年2月に県と市の特別監査で同園の不適切な保育実態が発覚。県から昨年4月1日付で認定を取り消されて認可外保育施設となり、休園していた。

 市は、同園が保育士数の水増しなどで給付金を不正受給していたとして計約4700万円の返還を請求。同園は全額を返還したが、市は詐欺罪での刑事告訴を検討している。

▼【関連ニュース】給食おかず「スプーン1杯」だけ…わんずまざー保育園は“性善説”社会の崩壊を告げた…

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ