PR

産経WEST 産経WEST

【芸能考察】「ナイトスクープ」30周年、衰えぬお化け番組の魅力 “泣き”の局長・西田健在、内容に自信ありの“CMまたぎ”なし…

Messenger

 奈良井は「30年の間に、家族の関係性などは変化している。それに寄り添っていくことで番組内容は新しいものとなる。普通の番組では取り扱いにくいネタであっても、『ナイトスクープ』では真剣に向き合っていきたい」と力を込めた。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ