PR

産経WEST 産経WEST

【衝撃事件の核心】「借金返済」の裏で3台目の高級外車自慢…贈収賄事件で逮捕、紀の川市元職員の虚飾    

Messenger

 また組合印が課内にあるため、業者が組合を通さず直接、同課に請求書類を持ち込むケースもあったという。このため、贈賄側の同社の受注実績が27年度の約300万円から29年度は約1500万円と急増していたにもかかわらず、組合は実態を把握できていなかった。

 中村慎司市長は「市民の信頼を裏切った」として市幹部らに再発防止策を進めるよう求めた。今後は各部署で担当課長による職員の日程管理を徹底するなどの対策に取り組むという。

 市民の信頼を取り戻すことができるか、厳しい視線が市に注がれている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ