PR

産経WEST 産経WEST

女子生徒20人盗撮で免職 大阪府立高の男性教諭

Messenger

 大阪府教育庁は29日、女子生徒20人の胸元やスカート内の下着を盗撮していたなどとして、府立貝塚高の南智広教諭(25)を懲戒免職処分とした。

 教育庁によると、南教諭は昨年11月、電車内で盗撮した疑いで逮捕され、警察が押収したパソコンから複数の生徒の写真が見つかった。

 同庁の調査には、平成28年4月から昨年11月までに生徒20人を含む30~40人程度のスカート内を動画や写真で撮影したと認め「少しであれば生徒のスカート内が写っていても大丈夫かなと思った」と話しているという。

 また、PTA会費など約156万円を着服したとして富田林市立喜志小の事務職員の水本良夫主事(62)と、けがの治療で整骨院を受診したように装い交通費5610円を詐取したとして詐欺などの罪で起訴された摂津市立第四中教諭の藤沢未来被告(33)も懲戒免職処分とした。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ