PR

産経WEST 産経WEST

【森友問題】大阪府、塚本幼稚園への補助金を30%減額 不正受給受け

Messenger

 学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)に対し、大阪府教育庁は29日、今年度支給する補助金を590万2千円減額し、1377万2千円を交付したと発表した。森友学園による補助金不正受給事件を受けた措置で、減額率30%は過去最高。

 同庁によると、補助金の支給額は専任教員の数などに応じて決まる。森友学園は平成23~28年度、高等森友学園保育園(淀川区)との兼任教員を塚本幼稚園の専任教員に装うなどして申請し、計約6200万円を不正受給していたとされる。

 この事件を受けて、府内全422幼稚園が昨年夏に行った自己点検の結果、24~28年度に6園が専任教員数などの支給要件を満たしていなかったことも同庁の調査で判明。計2094万2千円を返還請求し、全額が返還されたという。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ