PR

産経WEST 産経WEST

【エンタメよもやま話】スタバ、マック…文化侵略ではない カトリック総本山が米資本を歓迎する戦略とは

Messenger

 伝統文化を守る観光都市として、米資本とどう折り合いを付けるかというイタリアの苦悩も浮かび上がってきますね。   (岡田敏一)

     ◇

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

     ◇

 ■毎週、日本を含む世界のエンターテインメントの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

     ◇◇

【岡田敏一のロック講座】「KISS」の真の功績を語る 4月28日(土)に開催!

 1973年に結成され、歌舞伎の隈取(くまどり)のようなメイクと、ステージを火を吹いたりといった派手なライヴ・パフォーマンスで一世を風靡(ふうび)した米のハードロックバンド、KISS(キッス)。

 70年代には「激しい愛を」や「ハード・ラック・ウーマン」「ロックンロール・オールナイト」といった、ハードなサウンドでありながら誰もが口ずさめるポップな楽曲が全世界で爆発ヒット。さらに75年のライヴ盤「地獄の狂獣 キッス・ライヴ」はロック史に残る名ライヴ盤で知られます。

 幾度かのメンバー交代を経て、2014年には「ロックの殿堂」入りも果たすなど、息の長い活動を続けていますが、1970年代~80年代の始めには、ロック音楽に反権力や政治的なメッセージを求めるコアなロックファンから長く偏見の目で見られ続けました。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ