産経WEST

【動画】300年ぶりの大規模改修終え…楠木正成ゆかりの大阪・金剛寺で落慶法要

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
300年ぶりの大規模改修終え…楠木正成ゆかりの大阪・金剛寺で落慶法要

300年ぶりの大規模改修を終えて行われた金剛寺の落慶法要=27日、大阪府河内長野市(渡辺恭晃撮影) 300年ぶりの大規模改修を終えて行われた金剛寺の落慶法要=27日、大阪府河内長野市(渡辺恭晃撮影)

 南北朝時代の武将・楠木正成ゆかりの天野山金剛寺(大阪府河内長野市)で平成21年度から進められていた「平成大修理」が終わり、27日、同寺で落慶法要が営まれた。

 奈良時代の開基と伝わる天野山金剛寺は南北朝時代、正成が何度も戦勝祈願を依頼したことで知られる。今回は金堂の解体を含む約300年ぶりの大規模改修が進められていた。

 この日、金堂で本尊・木造大日如来坐像(国宝)などを前に、堀智真(ほり・ちしん)座主(62)らが読経し、法要を営んだ。堀座主の父で改修を決めた先代は26年夏、完成を待たずに95歳で亡くなったが、堀座主は「父の悲願を達成することができたのは、本当に幸せなこと」と語った。

このニュースの写真

  • 300年ぶりの大規模改修終え…楠木正成ゆかりの大阪・金剛寺で落慶法要
  • 300年ぶりの大規模改修終え…楠木正成ゆかりの大阪・金剛寺で落慶法要

関連トピックス

「産経WEST」のランキング