PR

産経WEST 産経WEST

【センバツ】東海大相模、聖光学院を12-3で下し3回戦へ

聖光学院-東海大相模 2回裏東海大相模2死二、三塁、後藤が右中間に2点三塁打を放つ。投手上石=甲子園
Messenger

 選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で2回戦が行われ、東海大相模(神奈川)が聖光学院(福島)を12-3で下して3回戦に進んだ。

 東海大相模は1点を先行された直後の一回、斎藤の3点本塁打などで6得点して逆転。二回にも3点を奪うなど効果的に加点した。

 第2試合は国学院栃木と延岡学園(宮崎)が対戦。

投打に圧倒

 東海大相模が投打に圧倒した。1点を先制された直後の一回、斎藤の3ランなどで6点を挙げて逆転。二回にも3点を加えて主導権を握り、12安打で12点を奪った。先発の斎藤は尻上がりに調子を上げた。直球の切れ、変化球とのコンビネーションがよくなり、九回途中まで3安打3失点に抑えた。

 聖光学院は先発の高坂が乱調だった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ