産経WEST

任侠山口組系会長襲われる 後ろから殴られ頭負傷、大阪のパチンコ店

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任侠山口組系会長襲われる 後ろから殴られ頭負傷、大阪のパチンコ店

 24日午後6時50分ごろ、大阪市西区九条のパチンコ店で、指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系山本会会長の男性(54)が男に殴られ、頭などを負傷した。任侠山口組は指定暴力団神戸山口組から昨年4月に離脱し結成された。大阪府警西署は離脱に絡んだ傷害事件の可能性もあるとみて、現場から逃げた男の行方を追っている。

 同署によると、男は40歳くらいでパチンコをしていた男性を後ろから拳で数発殴り、椅子を倒して蹴るなどしたという。

 任侠山口組をめぐっては昨年9月、神戸市長田区で組関係者が射殺され、殺人容疑で神戸山口組系の暴力団組員が指名手配される事件が起きている。兵庫県公安委員会は22日、任侠山口組を暴力団対策法に基づく指定暴力団として、官報に公示した。

「産経WEST」のランキング