PR

産経WEST 産経WEST

「いすー1GP」商店街を疾走、ユーチューブで公開 京都

いすー1グランプリの2時間耐久レースで、後ろ向きで走る選手たち=京都府京田辺市
Messenger

 キャスター付きの事務用いすに座り、3人1組で1周180メートルのコースを2時間走る耐久レース「いす-1グランプリファイナル」が24日、京田辺市のキララ商店街で開かれた。猛スピードでコースをかける選手らに、詰めかけた見物客が声援を送った。

 商店街の活性化につなげようと、平成22年に始まり今年で9回目。国内のほか、アジア各地でも開かれているという。

 使用できるいすは1チーム2台。決められたピット場で乗り手を交代し、商店街の路上を2時間で何周したかを競う。

 いす-1には予選を勝ち抜いた33チームが出場した。選手たちはスピードを出すため後ろ向きか横向きで走行。カーブを曲がる際、集団で激しくぶつかり合う場面もみられた。レースは3チームが138周し、着順で「習志野ICHIBAN」(千葉県)が優勝を決めた。

 今回初めて「ユーチューバーレース」も企画され、7チームが大会の様子を撮影した。4月1~8日に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開。再生回数で優勝(賞金5万円)を競う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ