PR

産経WEST 産経WEST

13年間で4700万円着服、女性職員を解雇 島根益田信用組合

Messenger

 島根益田信用組合の女性職員が約13年間にわたり、金庫室保管の現金計約4740万円を着服し、懲戒解雇処分になっていたことが24日、分かった。同組合は事案を報告する2日付の文書をホームページに公開していた。

 文書によると、元職員は2004年10月ごろから昨年12月にかけて、自身や親族の借入金返済などのために現金を着服。親族が弁済した。懲戒解雇処分は1月19日付。役員報酬を一部減額した。

 同組合は文書で「信頼回復に向けて再発防止策を徹底する」と記している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ