PR

産経WEST 産経WEST

「うまーい」 タレント・宮川大輔さんらが近江米をPR

近江米をアピールする宮川大輔さん(右端)ら=滋賀県草津市
Messenger

 近江米の魅力をPRするイベント「もっと食べよう『近江米』」が滋賀県草津市新浜町の商業施設「イオンモール草津」で開かれた。「近江米PR隊長」を務めるお笑いタレントの宮川大輔さんや三日月大造知事が登場し、買い物客らに近江米のおいしさをアピールした。

 近江米の「みずかがみ」が日本穀物検定協会実施の平成29年産米の食味ランキングで3年連続の最高ランク「特A」になったことを記念。さらなる消費拡大を目指し、県などが開いた。

 昨年10~12月に行われたおむすびのレシピを競うコンテストの上位3品が登場。琵琶湖の固有種の魚、ビワヨシノボリを甘辛く炊いた「うろり煮」や、郷土料理の「えび豆」とチーズ、近江牛など県の食材が使われたおむすびを宮川さんらが試食。宮川さんは「うまーい」と絶叫していた。

 宮川さんは「みずかがみは冷めてもおいしい。いろんなおかずに合う」とアピール。三日月知事も「みずかがみをこれからも食べてください」と呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ