産経WEST

【虎のソナタ】青春の血が騒ぐ!ガンバレ藤浪 センバツ開幕、高校時代の熱投思い出せ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
青春の血が騒ぐ!ガンバレ藤浪 センバツ開幕、高校時代の熱投思い出せ

練習する藤浪晋太郎=甲子園球場室内練習場 練習する藤浪晋太郎=甲子園球場室内練習場

 この日、投手陣のメッセ、藤浪、岩貞、能見、秋山が甲子園の室内練習場で練習した。藤浪はきょう23日、鳴尾浜でのウエスタン・中日戦で先発の予定だ。もうそろそろビシッとしたところをみせてほしい。虎番キャップ阿部祐亮は「甲子園では選抜の開会式のリハーサルをやってまして、そのアナウンスの声がスパイクなどをはきかえている秋山、藤浪、岩貞投手には聞こえてくるわけです。となるとやはり大阪桐蔭高校時代、甲子園で春夏連覇した藤浪投手は大いに刺激されるんでしょうね。みんなとの会話にも声が弾んでましたよ」という。

 23日からはいよいよ選抜本番。藤浪は甲子園で76イニングで防御率1・07、90奪三振という“快投”を演じた。その3年の春は甲子園で投じた球はすべて150キロを超えていたのだ。あれから6年…思いだしてくれ! あの熱かった血潮を…。

 そんなことを思って編集局の窓際で一人熱くなっていたら当番デスクの大沢謙一郎のヤツが一枚の紙をヒラヒラさせながらやってきた。せっかく青春の血が騒いで藤浪ガンバレ! と一杯やる約束をとりつけたところなのに…。

 「これ、ウチの『八木裕氏といく! 必勝祈願バスツアー』(21日開催)で訪れたある神社で僕が引いたおみくじです。『凶』なんて珍しいでしょ。人生勉強のために見ますか? 逆に縁起がエエんですョ」と出してきたのはホンモノの『凶』のおみくじ。念のためにみるとこんな文言が…。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング