PR

産経WEST 産経WEST

【銀幕裏の声】母がダイナマイト心中、過激本めぐる警察との攻防…映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」主人公・末井昭さんの破天荒人生

Messenger

強く生きるメッセージ

 柄本を取材した際、彼は「撮影前の休日、末井さんの故郷・岡山へ行って末井さんのお母さんのお墓参りをしてきたんです。墓前に台本をお供えしてきました」と教えてくれた。

 「それは末井さんが最近、お母さんのために建てたお墓なんですよ。お母さんの遺品はダイナマイト心中によって着物の切れ端などしか残らなかった…。だから、きちんとしたお墓を末井さんはお母さんのために建てたかったんでしょうね」と冨永監督が教えてくれた。

 なぜ、あなたはそんなに強く生きられるのか?

 質問に末井さんは「自分は“生かされてきた”のだと思いますよ…」と淡々と答えた。

 学校でのいじめ、職場でのリストラ。そんなストレスによって増え続ける鬱病発症や自殺…。経済が豊かになる一方、日本人の精神は貧しく、陰湿化し、ひ弱くなってはいないか?

 こんな叱咤(しった)激励のメッセージが、この映画には込められている。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ