PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】日本の「ラーメン」韓国人には不評?…「ラミョン」似て非なるもの

Messenger

 日本のラーメンが好きかと質問すると、「好き」と答えた人でも、よく聞いてみると、辛い調味料やニンニクを加えて脂っこさを抑えて食べるという回答が目立った。

日本料理「すごくしょっぱく、すごく甘い」

 日本の食べ物は全体としてはどう感じるのだろうか。これについてはラーメンも含め「しょっぱい」という感想が多かった。

 中部の大都市・大田(テジョン)市の女子大学生(20)は「ラーメンはおいしいけど、しょっぱい。嫌いなのは団子で、甘すぎます。しょっぱいのは、すごくしょっぱく、甘いのはすごく甘い」という。

 このほかの回答では、「生ビールは韓国では水を入れたような味だが、日本では麦の味がする」「日本の焼き肉は韓国と微妙に違う。しょっぱいけど、ご飯と食べたらおいしい」「お好み焼きはマヨネーズが脂っこくおいしくない」「たこ焼きは韓国にもあるけど、大阪が柔らかく最高」「うどんはスープが韓国と似ていて好き」-などがあった。すしも人気があった。

 韓国と日本の食文化にどんな違いがあるのだろうか。

 大阪市のJR・近鉄鶴橋駅前で韓国料理店「山賊」を経営し、宮廷料理に詳しい韓国料理シェフ、金定用(キム・ジョンヨン)さん(44)は「韓国人が好きなのは、舌がヒリヒリするほど辛く、さっぱりして、淡泊な味」という。日本料理は甘辛いものが多く、「韓国人が日本に初めて来たら、しょっぱくて甘いと感じるだろう」と語る。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ